皆さん、「創価学会」をご存知?

皆さん、お元気ですか? やまとです(^O^)/
皆さん、「創価学会」をご存知?
私は知っています(笑)。私も学会員ですからw
皆さんが知っていても知っていなくても、どちらにしても創価学会は存在しています

明るく軽快に挨拶するブログの彼。
創価学会員さんのブログです。
確かに、学会は誰が否定しようとどうしようとも、厳として存在している組織ですよね。

新人類世代奮闘記…「世界に広がる創価学会-アメリカ(2019.2.16掲載文)

〇   〇   〇

ネットで検索してみれば、学会員を犯罪者呼ばわりしてる人もいますね。
あとは芸能人の信者は何たらだとかw尾行されてるとかw
( …)自己申告だと言いたい放題ですな(笑)

ブログの彼は学会批判者の言動を、単刀直入にこう指摘します。
世のネット上には、学会批判のブログや記事が洪水の如く渦を巻いています。
学会員が全て犯罪者なら、どうして警察が何とかしないのか理解不能ですし、ストーカーも同様です。
公明党が警察を牛耳っている等々の話が、まことしやかに都市伝説話として出回っていますが、それとても誰も本気で事実関係を調査しようともしていません。

なんだかな…と言う感じ。
確かに「自己申告で言いたい放題」なら、何でもOKになりますよね。

学会が嫌いでせっかく脱会したはずなのに、いまだに学会批判の記事ばかり書いてる人っていうのもかなり多い印象です

とのブログ主さんの指摘。確かにそうです。
ネットの裏世界には、そんな人間達のブログ記事が嫌と言う程詰まっています…。

せっかくやめて自由になったなら、もといた組織の悪口に時間割くなんてもったいないよ。せめてあれこれ記事にした中で、たまに書く程度にしたほうが良いんじゃない?
どうしても記事にするなら「私はこういうふうに人生が好転した」ってことを書けばいいのに

と。
この言葉、学会批判者には二の句が付けないのでは…?

でもこういう人はほぼゼロに近い印象。
もしかしたらブログ書いてるような人は辞めても好転してない人ばかりなんじゃないかと心配になります。
老婆心ですけどね(笑)

これでもう誰も何も言えない感じ…(‘-‘*)
そして更に…。

毎日メチャクチャ長文で学会批判を書いてる人もいて、もうプロとしか思えませんw
○○教とか××党とかの人たちなんじゃないかと思いたくもなりますわw

学会批判者ブログあるある!」的な、そんな鋭い指摘です。
某最弱小宗門系のブログは、現実として当にそんな感じです。
何故こんな馬鹿な話を時間を掛けて書き続けているのか、この人達って精神的にどうかしているのでは…などと考えてもしまいます。
おまけに、彼等の書く記事のほぼ全ての内容が、偏見、都市伝説、ウワサ、ウソの類い。

〇   〇   〇

ユーチューブの動画で、アメリカ創価学会の実態のごく一部が紹介されていたので、この記事に貼りました。創価学会の公式のものなので良いとこばかりが紹介されているとは思いますが、
それでも日本国内で言われてるほど悪いものではないことが分かってもらえると思います

ブログの彼の話は非常に簡潔、且つ的を得ています。
私が言いたかったこと、書きたかったことを、一言で表現してくれています。
こう言う学会擁護派のブログって、個人的にはとても好きです。

一度訪問してみると、面白い記事が読めるかも知れませんよ。


関連記事

Author: 乾河原

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です